부산미술의 어제와 오늘 BUSAN MUSEUM OF ART
HOME > 美術館のご紹介 > 沿革および施設

沿革および施設

釜山市立美術館

は、釜山文化会館、市立博物館、
市民会館などと共に文化不毛の地と呼ばれている
釜山の汚名を晴らす代表的な文化空間である。

美術館のご紹介

市立美術館は、1994年12月12日建設工事を着工して約4年の工事の末、1998年2月25日に竣工し、3月20日に開館した。美術館の敷地面積21,560㎡(6,522坪)に建物の延べ面積21,425㎡の地下2階、地上3階建ての建物に展示室と収蔵庫、子供美術館、教育研究室、事務スペース、野外彫刻公園などで構成されている。美術館では、各ジャンル別の美術作品や資料の収集、展示、研究と国際交流を通じた芸術作品や活動を通じ幅広い美術文化を提供する。

また、21世紀の北東アジア時代の海洋首都にふさわしい特色のある文化スペースを提供し、美術活動の活性化に寄与することを運営目標にしている。市立美術館は、釜山市民の美術文化意識の向上と健全な美術活動空間を提供し、文化芸術の発展に寄与するために設立され、さまざまな分野の現代美術と釜山と嶺南美術を重点的に収容する複合芸術の総合美術空間としての役割を果たすだろう。また、さまざまな芸術作品や芸術家の活動を通じて一般大衆との身近な芸術の出会いの場を提供して美術の人口の裾野の拡散と美術創作の活性化に貢献し、今後の釜山美術界に革新的な役割を果たし、世界的な文化施設としての発展に寄与する。

釜山市立美術館では、市民にアットホームな雰囲気の中で作品に触れることができる空間を提供するよう努力している

沿革

沿革
1994. 12. 12 釜山市立美術館 工事着工
1998. 03. 20 釜山市立美術館開館および初代館長キム・ジョングン就任
1999. 03. 20 龍頭山(ヨンドゥサン)美術展示館釜山市立美術館に移館
2001. 02. 08 第2代館長ホ・ファン就任
2004. 02. 26 第3代館長キム・ヨンデ就任
2006. 03. 21 第4代館長チョ・イルサン就任
2010. 05. 31 釜山市立美術館・金蓮山(クムニョンサン)ギャラリー開館
2011. 03. 釜山市立美術館・子ども美術館開館
  • 2000 文化基盤施設・博物館/美術館管理運営分野優秀賞受賞
  • 2000 第1回釜山市建築賞金賞受賞
  • 2001 文化基盤施設・博物館/美術館管理運営分野奨励賞受賞
  • 2002 文化基盤施設・博物館/美術館管理運営分野奨励賞受賞

施設

施設
敷地面積 21,560㎡
建物面積 21,425㎡, 地下2階、地上3階
展示面積 6,321㎡
収蔵庫 1,369㎡
駐車場 158 面
彫刻公園, 講堂, 教育室, 子ども美術館